引き寄せの法則 心に優しい心理学

潜在意識を変えて人生を好転させる方法(マーフィーの法則)

 

あなたの意識の95%は潜在意識です。

これは普段の自分では認識することができません。

 

一方、普段頭で考えていることを顕在意識といい、

ここは認識できる意識です。

 

これはわずか5%程度と言われています。

 

そして、あなたの現実は

頭では考えてもわからない潜在意識から作られています。

 

だから、「幸運になりたい」とか

「沢山稼ぎたい」と頭だけでちょっと願ったとしても

なかなか実現しません。

 

なぜなら潜在意識に届かないと実現が難しいからです。

 

では、どうやったら潜在意識にその願いを伝えて

願いを現実化できるのでしょうか。

 

願いを唱えるタイミングは、絶対に夜寝る前

潜在意識が願いを受け入れやすいのは

夜、床に入ったタイミングです。

 

 

一日のうちで一番リラックスしたタイミングをぜひ狙ってみてください。

 

このタイミングで、自分の願いを言ったり読んだり

もしくは録音したものを繰り返し聞くのです。

 

 

できればスマホに短い言葉で「自分の願い」を録音して

それを繰り返し15分程度毎晩聞いてみてください。

 

 

もし15分が大変でしたら

1分でも3分でもいいので

とにかく毎日繰り返してみてください。

 

 

どんなに最初は無理そうに思えた理想や望みでも

 

毎晩繰り返し聞くことで

 

潜在意識は段々と「自分は将来そうなるのか」

納得し始めていきます。

 

まるで脳が騙されるように。

 

眠りに入る前がおすすめです。

又は、朝に目覚めてまだ頭がぼーっとしているときもおすすめです。

 

そういうときは筋肉も緩んでいるので

リラックスしており

潜在意識に願いが届きやすいんですね。

 

潜在意識があなたの宇宙を変えてくれます

願いを聞いた潜在意識は

夜眠っている間

休まずにずーっとあなたの願いを実現させるよう

宇宙をゆっくり動かし続けてくれています。

 

言葉で願うのはもちろん効果があります。

 

もう一つおすすめなのは

自分の将来の姿を映像として頭に描くのも効果があります。

 

例えば結婚したい女性ならば

素敵な男性とともに幸福な家庭生活をしているところを。

 

金持ちになりたいなら、自分がゆったりしたソファに座って

素敵な庭を見ながら

ちょっと高級な食器で美味しいお茶を飲んでいる絵を頭に描く

 

というように。

 

まとめ

潜在意識に願いを植え付けるには

心も体もリラックスしているときが良いのです。

 

ですから

夜寝る前と朝起きたとき

まだ頭がぼーっとしていて

体もリラックスしている状態で

 

ぜひ楽しい場面を思い浮かべたり

願いを唱えてみてくださいね。

 

願いを思い浮かべるのは

とても幸せな作業です。

 

ぜひ楽しんでやっていただけるといいかなって

思います^_^

 

*この記事は以下の書籍を参考にしています。

 

発行所:産能大学出版部

著名:マーフィー100の成功法則

著:大島淳一

 

 

 

 

 

 

 

 

私のおすすめ教材集

-引き寄せの法則, 心に優しい心理学