幸せな稼ぎ方 引き寄せの法則 心に優しい心理学

【願望実現】こうやって計画を立てると夢がどんどん叶う

 

 

私の周りには

全く違う人生のステージへと羽ばたいていく方が時々いらっしゃいます。

 

私の心理学の先生はまさにそんな方で

今年は世界進出を視野に入れていらっしゃいます。

 

売上の大幅増はもちろんのこと、

日々すごく楽しくお過ごしです。

 

しかもとてもご誠実にお仕事をこなされています。

 

そんな先生の生きるベースとなる考え方があるのですが、

それは極めて地道な方法です。

 

その未来計画の立て方をこちらでシェアさせていただきます。

 

夢をサクサクと叶えているその姿は皆のあこがれの的なのです。

 

コツコツ継続して、みんなで人生の明るい次のステージへ行きたいですね^^

 

 

優先順位を決める

①〜④まで、順を追ってご説明します。

 

①1年後に達成したい目標をどんどん書いていく。

もしくは3年、5年計画を立てたい場合はそれでももちろん構いません。

 

②その中から優先順位を決めます。

 

この段階で大切になるのは、「見極め」です。

 

欲張ったところでエネルギーは一定

なので、あれもこれもすべきではないんですね。

 

なので、ここでのポイントは

絶対に達成したいことを一つ決めたら

そこに集中できるように

 

何をやらないかを決めること

がとても大切なポイントとなります。

 

To Doリストを作る

さて、やるべき優先順位が決まり、

やらないことも決まりました。

 

次にやるべきは、

③現時点とその1年後の目的地との差(ギャップ)を明確にすることです。

 

この差を埋めるために、何をすべきかの素材を集めます。

 

そのあとそれを

④ 年→月→週→日

具体的な行動計画に落とし込んでいきます。

 

実行したら、あとは必要に応じて軌道修正をしていくだけです。

 

ゆとりを持った計画を立てよう

なぜゆとりが必要なのかというと、

 

あまりにも詰めすぎると

何か想定外のことが起きたときに

対処できなくなって

計画がずれてしまうからです。

 

急にやらなければならなくなる出来事っていうのもありますよね。

 

優先順位に関係なく。

 

例えばご家族の病気とか。

 

というわけで、

少々ゆとりを持った計画を立てましょう。

 

未来を作るために大切なこと

最後になりますが、

目標を達成させるために必要なこと。

それは自制心です。

 

人はついつい遊びたいとか

サボりたいとか

目の前に生じた欲求を叶えようとする

短期的な視点を持ってしまうことがあります。

 

でも、サボったりしたら計画倒れになって

後で罪悪感に襲われて、自己嫌悪に落ち込みます。

 

長期的な視点で見た、

大きな目標を達成したいわけですから

ここでは自制心が大きなポイントになります。

 

 

そのためにも

自分の中に潜んでいる子供の心に言い聞かせてあげることが大事ですね。

 

「今これをやったら計画倒れになるよ。」

「そして、自己嫌悪に落ち込むよ」

 

「本当に叶えたい目標は他にあったよね。

どっちが大事かな。

大きな目標を叶えたら

今目の前にある欲望よりももっと充実感や達成感が得られて満足するよ。

大きな幸せを手に入れられるよ。

だから、これはまたにしようね。

いちばん大切なことに集中しようね」

 

というように、

自分の中の5歳の頃の自分を想像して言い聞かせて上げてみてください。

 

きっと、最後には「わかった。そうするね」

となり、

自制心を働かせることに繋がると思います。

 

まとめ

この順番でやってみてくださいね。

 

1.やるべきるべき優先順位を決める

2,やらないことも決めておく

3.計画を年、月、週、日の単位で細かく落とし込んでいく

4.軌道修正をしていく

5.自制心を働かせて計画を実行する

 

以上です。

 

ぜひぜひ、週末の時間でも使って

ゆっくりと1年後の未来計画を楽しく立ててみてくださいね。

 

好きなお茶でも飲みながら楽しくやるといいかもです(^^)

 

 

 

 

私のおすすめ教材集

-幸せな稼ぎ方, 引き寄せの法則, 心に優しい心理学
-